moomo(ムーモ)を色黒肌・うぶ毛に使ってみた口コミレビュー

ムーモ うぶ毛

色黒の肌は脱毛サロンでは脱毛してもらえません。

私の手首にはうまれつきの濃いシミが広範囲にありますが、肌の色が濃い部分はだつもうしてもらえませんでした。

なので、シミ部分だけうぶ毛がボーボーに生えています。

気にしなければいいのですが、やっぱりうぶ毛でも生えていると気になります。

ムーモをうぶ毛に使ってみた口コミレビューをお届けします。

色黒の肌でもしっかり脱毛できるムーモ

ムーモは毛を溶かして除毛するので、肌の色は関係ありません。

ちなみに白髪でも大丈夫。

たんぱく質でできている毛をチオグリコール酸カルシウムという成分で溶かしていきます。

溶かすといっても、毛の根本を溶かしていくような感じで、毛がどろどろに溶けていくわけではありません。

こんな感じで毛が抜けます。

これは夫のすね毛を実験したときの写真。

肌の色や毛の色に関係なく脱毛できるのが、ムーモの魅力の一つでもあります。

うぶ毛にムーモを使ってみたレビュー

肌の色が濃い部分のうぶ毛にムーモを使ってみます。

うぶ毛は毛が細いのでそこまで厚塗りをしなくても効果がでるのでは?と思い、薄めにクリームをぬりました。

10分放置。

何の刺激もなく10分経ちました。

肌に合わない場合は、塗って数分でかゆくなったり、ヒリヒリしてきます。

その場合は、すぐに洗い流しましょう。

そして他の部位も試してだめなら、メルカリで高値で売ってしまいましょう!

うぶ毛に塗ったmoomoをティッシュでふき取ってみます♪

細い毛でもちゃんと抜けていました♪

毛穴に残ったポツポツ毛もしっかりティッシュでからめとります。

毛が丸まって取れました。

うぶ毛がなくなった!

キレイに脱毛できましたよ♪

脱毛サロンの光脱毛では、うぶ毛が生えてこなくなるまで時間もかかります。

ほくろや濃いシミ、色黒の肌は脱毛できないことが多いので、手軽にムーモで除毛しちゃうのは簡単でいいと思いました。

低刺激で刺激臭のないラベンダーの香りの除毛剤のムーモ。

脱毛サロンの打ち漏れ、また毛が生えてきてしまったなどちょこっと脱毛したいときにもムーモは使い勝手がいいと思いました。

お肌にやさしく、使用後はシアバターのおかげでしっとりすべすべです。

ムーモを見てみる>>

コメント