【必見!】ムーモの3つのデメリット(欠点)

ムーモ デメリット(欠点)

ムーモは毛を溶かしてしっかり保湿しながら除毛できる脱毛クリームです。

低刺激・低刺激臭なので、除毛剤の中でも断トツに人気が高いmoomo。

実際に使って分かったムーモのデメリットとメリットをまとめてみました。

ムーモの3つの欠点(デメリット)

実際に使って実感したムーモの3つのデメリットをご紹介します。

  1. 脱毛してもまた毛が生えてきてしまう
  2. 毛穴の毛が残り、濃い毛はポツポツと目立つ
  3. 肌に合わないこともある
ムーモは毛を溶かして脱毛するため、当然毛根は破壊されていないので、時間が経てば毛が生えてきます。
毛が生えてくるスピードはカミソリとあまり変わりません。
ムーモに抑毛効果があれば、なおいいんですけどね。
豆乳とかパイナップルの成分が抑毛に効くらしいので、抑毛成分も追加してもらいたいものです。
うぶ毛に使うと生えてくるまでにかなり時間がかかりますが、剛毛の太い毛は肌の中で存在感があるので、生えてきたなと感じることが多いと思います。
また、カミソリと同じくらいすぐに毛は生えてきてしまうため、ムーモを使う回数は比較的多くなると思います。
ただカミソリで剃った時よりも毛先の断面が細いので、ジョリジョリ感は少なく生えてきた時の存在感もカミソリよりもいいです。
うぶ毛に使うと、生えてきていても全然目立たなくなるので、ムーモのうぶ毛への使用はおすすめです!

ムーモ脱毛クリームの4つの魅力

ムーモの欠点を知ったところで、ムーモの魅力もご紹介します。

  1. 短時間で自宅で簡単に脱毛できること。
  2. 脱毛サロンや医療脱毛のように、毛が抜けるまで2週間待つ必要もなし!
  3. 仕上がりがチクチクせずすべすべ肌に!
  4. 肌の色に関係なくしっかり脱毛できる!

自己処理の定番、カミソリよりもきれいに仕上がり、脱毛サロンよりも早く脱毛できるという点が優れていると思います。

ムーモはこんな人におすすめ!

ムーモはお肌にやさしい除毛クリームです。

除毛剤特有の刺激臭がなく、フランス産のラベンダーの香りです。(本当にツンとした嫌なにおいがなく、ラベンダーの香りでした)

ただ匂いが強めなので、お風呂などの狭い空間で使う時は換気扇を回しておいたほうがいいかもしれません。

ムーモがおすすめな人はこんな方です↓

  • 脱毛サロンに行くのが億劫
  • 自宅で簡単にきれいにムダ毛ケアをしたい
  • カミソリによるチクチクした肌触りがもう限界という方
  • 毛抜きで抜くのはもう限界という方
  • 色黒で脱毛サロンやレーザー脱毛を断られた方
  • 自宅ですぐにむだ毛処理をしたい方
  • うぶ毛をなくしたい方
そんな方はムーモを使って満足できると思います。
ただし、永久脱毛では決してないので、過度な期待は禁物です。
あくまでも除毛することでお肌をすべすべに仕上げます。
使用頻度が多いと肌に負担がかかることもあります。
もちろん市販の除毛剤よりもやさしいので、敏感肌でも安心ですが、あくまでも除毛剤です。

ムーモ商品情報はこちら

 

コメント